読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく暮らしたい毎日雑記

30代アラフォー新米主婦生活はじめました。暮らしの中での雑記を綴ってゆきます。

【レシピ】トンカツに飽きたら『ポークピカタ』で決まり!洗い物も少なく、袋でもみもみ簡単調理

ふるさと納税 料理


f:id:ymmm15:20170306232134j:plain

豚ロースを使って晩ごはん何にしよう~。

トンカツはこの前やったしなあ~。

そんな時には『ポークピカタ』がオススメ!今回は洗い物を減らすべく、ビニール袋を使って超簡単に作ってみました!

 

ピカタとは?

ピカタはイタリア料理のひとつです。

薄切りの仔牛肉をソテーしてソースと共に出される。 日本では薄切りの肉などに食塩、コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたものがよく知られる。

街なかでは、洋食屋さんなどでみかけますね!

私の実家では、よくピカタが出ていまして懐かしい味です。

一度も母親にレシピを習ったことがないので、今回も野生のカンで作ってみました!

 

袋でもみもみ『ポークピカタ』2人分

材料

  • 豚ロース2枚
  • 小麦粉:大さじ3
  • 卵:1個
  • パルメザンチーズ
  • 塩、コショウ
  • タマネギ:1/4 ※つけあわせ

作り方

f:id:ymmm15:20170306233449j:plain

  1. 豚ロースの脂と筋に切れ目を入れて、両面を包丁の裏で叩く。
    塩、コショウをする。

  2. ビニール袋に肉を入れ、小麦粉を入れもみもみし、片面ずつしっかり粉をつける。

  3. ビニール袋に卵を入れて、肉をもみもみし、両面にしっかり卵をつける。
    粉チーズを少し振り入れて、肉の両面に付着させる。
    ※粉チーズはなくてもOK。あれば、コクのある衣になるのでオススメ。

  4. オリーブオイルをひいたフライパンに、肉を入れ、蓋をして中火~弱火で2~3分焼く。
    一緒にたまねぎを入れて焼く。

  5. 片面を焼いたら裏返しにして、蓋をして弱火でじわじわ焼く。
    たまねぎが蒸し焼きになっていれば、先にお皿に取り出す。

  6. 最後に酒を振り入れて中火にし蓋をし、肉を蒸し焼きにする。
    両面カリっと焼き色がつけば、まな板に取り出し、1分休ませる。

  7. 切り分けて、お好みでマヨネーズやソースで召し上がれ!

食べた感想

f:id:ymmm15:20170306234657j:plain

簡単なのに、めっちゃ美味しい~!!

旦那さんも喜んで食べてくれました。

 

写真はマヨネーズをかける前なのですが、軽くウスターソースとマヨネーズをかけていただきました。

 

ビニール袋を使う事で洗い物が減って時短できるので、オススメですよ!!

トンカツに飽きたら是非作ってみてください!

 

ちなみに今回もふるさと納税の超美味しい豚肉です!
これ、本当に美味しくてオススメ!!

 

山形県河北町ふるさと納税し、返礼品の豚肉を紹介した記事はコチラ

japan15.hatenablog.com

 

さとふるも簡単にふるさと納税できます!

今ならお得なキャンペーン中!

 

↓ ↓ ↓

 

さとふる