楽しく暮らしたい毎日雑記

30代アラフォー新米主婦生活はじめました。暮らしの中での雑記を綴ってゆきます。

【レシピ】夏にぴったり!簡単 牛の冷しゃぶサラダ仕立てで野菜をたっぷり食べよう!50度と常温のお水がポイント!

よく読まれている人気記事

  1. 【シンゴジラ】DVD/BD予約特典 & 最安値比較!セブン、amazon、楽天のどこが一番お得?
  2. 【予約開始】【FF12】『ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ』 Amazon、セブンで予約開始!どこで予約するのがお得!?
  3. 【セブン】4月13日再販「ニンテンドースイッチ」セブンネットでは3時間で売り切れ!
  4. 【節約】市販のカスピ海ヨーグルトと牛乳で簡単に自家製ヨーグルトを作ってみた【牛乳パックで作る】


f:id:ymmm15:20170629155753j:plain

先日届いたふるさと納税返礼品の【泉佐野市 黒毛和牛 切り落とし】を使って、野菜たっぷり牛の冷しゃぶを作ってみました。

簡単に美味しくできたのでレシピをご紹介♪

今回は、上質のお肉を柔らかく美味しく食べたかったため、固くなり過ぎないよう温度に気を付けて調理しました。

 

今回いただいたふるさと納税の返礼品はこちら!

japan15.hatenablog.com

 

簡単!牛の冷しゃぶサラダ仕立て(2人分)

材料

  • 牛薄切り肉・・・500g
  • だし昆布・・・適量
  • セロリ・・・1/4本
  • パプリカ・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • キャベツ・・・1/8個
  • ポン酢、ごまだれ・・・適量

レシピ

f:id:ymmm15:20170629160611j:plain

肉が凝固するのは60度から!
柔らかく仕上げたいため、100度でのお湯ではなく50度の温度でゆっくりあたためます。

お肉を冷やす際も氷水ではなく、常温の水で粗熱をとります。

今回はキンキンに冷やすことが目的ではなく、肉から水分の蒸発を防ぐために常温の水にくぐらせ粗熱をとります。肉の余分な脂や灰汁、臭みも取れるので一石二鳥!

  1. 切れ目を入れただし昆布を水に入れ、15分おいておく。
  2. 1を沸騰させ、だし昆布を取り出す。
  3. 2の鍋に同量の水を入れ、温度を50度に下げ、肉をほぐしながら入れる。
  4. 常温の水をボウルに入れ、火が通った肉を入れて粗熱をとる。
  5. 肉の粗熱がとれたら、ざるに引き上げ水気を切る。
  6. セロリ、パプリカ、玉ねぎを薄切りにし、キャベツはざく切りにしレンジで1分加熱する。これらの野菜を別皿に盛りつける。
  7. ポン酢とゴマダレを適当に器に入れ、タレを作る。
  8. 野菜を肉で巻き、お好みのタレで食べればOK!

実際食べた感想

f:id:ymmm15:20170629155753j:plain

これ、めっちゃくちゃ美味しかったです!!

 

今回のやり方だと、肉を50度でじわじわゆでるので肉が不必要に固くなることがありません。

また、水にくぐらせることで余分な脂が落ちて美味しく食べられました。

 

肉の旨味に野菜の旨味、そしてタレを絡めて食べると最高に美味しい!

 

夏で食欲が落ちるときにも、これだとさっぱりと食べられそうです♪

 

我が家では、ポン酢とゴマダレを合わせてタレにしていますが、どっちの味も楽しめて美味しいですよ~。

是非試してみてくださいね!

 

今回使ったお肉はこちらです

 ↓ ↓ ↓

⇒楽天で【泉佐野市 黒毛和牛 切り落とし1.5kg】をみる

 

 

さとふるでもお得なお肉など、数量限定で受付中です。

気になる方は要チェック!

 

さとふる

 

japan15.hatenablog.com