読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく暮らしたい毎日雑記

30代アラフォー新米主婦生活はじめました。暮らしの中での雑記を綴ってゆきます。

【おびゴハン】平野レミの簡単15分!手抜きなのに絶品!ジャングルハンバーグ!

料理


f:id:ymmm15:20170120110432j:plain

2017年1月20日放送の【おびゴハン】では料理愛好家・平野レミ先生のジャングルバーグをご紹介。

ジャングルでボーボー!?手抜きなのに、豪華に見える!

なんとタネにご飯を入れるのが、ハンバーグをふわふわに作るポイントです!!

 

今日は手抜きしても、豪華に見えるハンバーグジャングルバーグ』レシピをご紹介します。

手抜きて簡単なのに、豪華にみえるとは、
年末年始と忙しかった主婦の方には嬉しいですね~。

 

ポイントはパン粉の代わりにハンバーグのタネにご飯を入れること!こうすることでご飯が肉汁を吸ってジューシーになるそう!

 

肉汁ジューシー!ジャングルバーグ(4人分)

材料A

  • ご飯:200g
  • あいびき肉:600g
  • 塩:小さじ1
  • コショウ:少々
  • ナツメグ:小さじ1/4
  • 卵:1個
  • 玉ねぎ:1個(すりおろし、汁ごと使う)
  • 赤ワイン:1/4カップ(蒸す用)

材料B:レミグラスソース

 

作り方

  1. ご飯をビニール袋に入れ、ボウルで約15回たたいて、ご飯の粘り気を出す

  2. 1のご飯をボウルに入れ、ひき肉、塩、コショウ、ナツメグ、卵を入れて混ぜ、タネを作る。

  3. 玉ねぎをすりおろして汁ごと、2のタネに入れ、具材がなじむまでよく混ぜる。
    肉にまとまりが出てくるまで混ぜたら、手で上から軽くたたき、空気を抜いておく。

  4. 油を引いたフライパンに、3のタネをまるごと入れて焼く。
    フライ返し等で抑えながら、形を整え、蓋をして、6~7分蒸し焼きにする。

  5. 材料Bを混ぜ合わせ、ソースを作る。

  6. 4.を蒸し焼きにしたら、ひっくり返す。赤ワインをまわしかけて蒸し、蓋をあけて3~4分焼く。
    ※焼き上がりの目安は、箸などを指して、透明の肉汁が出てくればOK!

  7. ハンバーグを大皿に盛り、上にソースをかける。その上にクレソンを適量ぶっ刺す!さらにミニトマトやコーンをちらし、完成!

f:id:ymmm15:20170120110432j:plain

 

平野レミ流、作るポイント!

【1】パン粉の代わりにタネにご飯を使うこと!

お米が肉汁を吸って、ハンバーグがふんわり仕上がる!

【2】玉ねぎはすりおろして入れる!

こうすることで、熱も通りやすく、甘みも出やすくなる!

【3】タネは塊のまま、まるごと焼く!

肉汁が閉じ込められ、ジューシーになる!

【4】レミ流、濃厚デミグラスソースを作る!

本当は生クリームの方が美味しいけど、なければコーヒー用ミルクでOK!
混ぜるだけで簡単に美味しいソースができる!

【5】レミ流、盛り付け!

クレソンをハンバーグにぶっ刺す添えるではなくぶっ刺す

これで野菜もたくさん食べられて一石二鳥!

 

感想

いや~さすが、平野レミさん!
最後にハンバーグにクレソンをぶっ刺すシーンでは笑ってしまいました。

 

たしかに『ジャングル』で草が『ボーボー』ですねw

 

でも、野菜もたくさんとれるし楽しくてダイナミック

一つの大きなハンバーグを焼くだけでいいので、時短にもなって素晴らしいと思います!

お子さんの誕生日などにとても喜ばれそうですね!

是非試してみてください。

 

amazonで【平野レミ】のレシピ本を検索する⇒