読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく暮らしたい毎日雑記

30代アラフォー新米主婦生活はじめました。暮らしの中での雑記を綴ってゆきます。

【ふるさと納税】かけこみOK!2016年ふるさと納税はまだ間に合います!さとふるでは高級牛が当たるキャンペーンも!

ふるさと納税

よく読まれている人気記事

  1. 【シンゴジラ】DVD/BD予約特典 & 最安値比較!セブン、amazon、楽天のどこが一番お得?
  2. 【予約開始】【FF12】『ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ』 Amazon、セブンで予約開始!どこで予約するのがお得!?
  3. 【セブン】4月13日再販「ニンテンドースイッチ」セブンネットでは3時間で売り切れ!
  4. 【節約】市販のカスピ海ヨーグルトと牛乳で簡単に自家製ヨーグルトを作ってみた【牛乳パックで作る】


みなさん ふるさと納税はもうお済ですか?

2016年度のふるさと納税を行う場合は、12月中の寄付完了が必要なので、駆け込みでまだ間に合いますよ!

f:id:ymmm15:20161119184928p:plain

 ふるさと納税とは?

簡単に言うと以下3点の大きなメリットがあります!

 

  1. 好きなお礼の品がもらえる
  2. 払う税金が控除される
  3. 好きな地域を応援できる

詳しくは、以下の動画をご確認ください。

 

例えば年収600万円の方は、ふるさと納税を活用しない場合は65,000円の税金を払うところ、ふるさと納税で65,000円を寄附することで、税金から63,000円の還付もしくは控除がされ、さらにお米や和牛などのお礼の品がもらえることがあります!


※寄附する人の年収や家族構成などに応じて還付・控除額は変わりますのでご注意ください。

 

年収額により、控除額に差がありますが控除額上限以内の寄付を行った場合、実質2000円の負担で、寄付もできてお礼の品(お肉やお米などなど)を受け取れるのです!

 

なんという素晴らしい地域支援と節税対策なのでしょう!

駆け込みで2016年分の寄付はまだ間に合いますので、是非ふるさと納税してみてくださいね!

2015年からは、確定申告不要の【ワンストップ特例制度】導入で簡単に!

【ワンストップ特例制度】とは?

確定申告の不要な給与所得者等で、1年間の寄附先が5自治体まででふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み。
この制度を利用した場合、控除額のすべてが翌年度の住民税から控除されます。

詳細は以下!

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ 今なら複数のサイトから簡単にお申込みできます ↓ ↓ ↓ 

 

【さとふる】で今なら高級ブランド牛が当たるキャンペーン開催中!11月30日までなのでお早目にどうぞ!

 

↓簡単3分でふるさと納税できる! 

楽天ポイントも付与されるのでおトク! 

楽天で【ふるさと納税】をみる⇒

 

↓日本最大級のふるさと納税サイト!

www.furusato-tax.jp

 

私はこちらでふるさと納税しました!

創業60年老舗精肉店のこだわりハンバーグ!先代の味を受け継ぎ心を込めて手造りされていて、店頭でも大人気だとか!

佐賀県産の黒毛和牛肉と豚肉を使用した極上ハンバーグ。140グラムを10個とボリューム満点!

先日届いて、すぐに食べてみましたのでそちらのレポも後日アップしますね!

www.satofull.jp

届いて早速食べてみました!記事はこちら!

japan15.hatenablog.com